成功者はいつも健康で時間とお金を持っている

幸せな成功者

DDS マトリックスエキス

【コラボ3】マトリックス化粧品の石鹸と美容液を使った美容法

投稿日:

マトリックス化粧品の石鹸と美容液を使った美容法を解説マトリックス-スキンケアソープ

基本の組合わせで効果を引き出す

再生美容としてDDS マトリックスエキスが発売された当初、多くの方が効果を実感できないということがあったそうです。

そこでマトリックス化粧品で次に発売することになったのが、このスキンケアソープ(石鹸)だそうです。

厳密にはもう一つ対策を打った製品があるのですが、それは後からお話しします。

今回は主にスキンケアソープとマトリックスエキスを使った美容術を解説していきます。

マトリックス スキンケアソープ(石鹸)

マトリックスも配合しているスキンケアソープで価格は高めです。

使用してみるととても泡立ちが良く、その品質を実感できます。

おすすめの使用方法は?

先ほどもお話ししたようにただの石鹸ではなく、高級石鹸です。

少しでも長く使いたいですよね?

他人手間かけることで、ずい分消費量に差が出ることが分かりました。

その方法とは・・・

使用前に分割することです

この石鹸、ハサミで割と簡単に切れます。

2等分か3等分に切ったら、使う分だけを浴室や洗面台に置きます

分割したことで、何か所か置くこともできます

これはある意味裏技的な使用方法ですが、これを実践するだけで、1.5倍の期間使用することが出来たのでかなりおすすめです。

体も洗って肌すべすべ

私が個人的にお気に入りの使用方法は、体もこれで洗ってしまうことです。

マトリックスエキスが入っているので、体中にマトリックスエキスを塗っているのと同じことになります

泡立ちが良いので、水を付けてスキンケアソープを5回ほどこすると、体のほとんどが洗えてしまうほどです。

個人的には肌がすべすべしてお気に入りです。

洗う順番に注意を・・

お風呂に入ったときに注意したいのが、顔を洗う順番です。

よく顔から洗いたくなるのですが、先に洗ってしまっては、マトリックスエキスの効果を落としてしまいます。

というのも、洗顔を先にすると、その後、髪を洗いますよね。

シャンプーとコンディショナーを当然使用すると思います。

そのシャンプーとコンディショナーの中には、あらゆる油分が含まれています。

油分が顔をコーティングしてしまうので、その上からマトリックスをいくらつけても、効果を実感できないというものです

解説が長くなりましたが、要は「洗顔を最後にしましょう」ということです

製品ページはこちら(今なら無料会員登録でポイントもらえます)

マトリックスエキス(美容液)

マトリックスエキスのスポイト

おすすめの使用方法は?

マトリックスエキスを使用するときには必ずスッピンの状態で使用します

公式では他の美容液と混ぜて使用できると言っていますが、本当なら原液が一番効果的に使えます

個人的には、混ぜるのがむしろもったいないです。

使用方法は原液を手の甲に適量たらし、顔に適量を塗り広げます。

次にペタペタとタッピングをして肌になじませます。

使用上の注意点は、マトリックスエキスのスポイトに触れないことです

何かの拍子に雑菌が入り込むと、マトリックスエキスの変質の原因になるので注意が必要です。

非常に繊細な美容液ですよね(笑)

製品ページはこちら(今なら無料会員登録でポイントもらえます)

もっと効果を感じたいときは?

スキンリムーバー(ピーリング)を3日に1回使用

たまに「スキンケアソープを使っても効果が実感できない」という声が聞かれます。

そんな時には、スキンリムーバーを使用してみてください。

ただ、この製品も人気製品で、この記事を書いている現在は入荷待ち1か月となっていました。

使用されたい方は下のリンクから早めに注文されておくと良いかと思います。

製品ページはこちら(今なら無料会員登録でポイントもらえます)

まとめ

今回はマトリックスエキスとスキンケアソープの組み合わせた活用法をご紹介しました。

人気の製品だと品薄だったりして、なかなか届かないなんてこともあります。

購入のおすすめは公式サイトからの購入です。

理由は入荷が一番早いからです。

特に人気の製品を購入される場合には、公式サイトからの購入が確実です。

マトリックス製品ページはこちら↓

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

関連記事はこちら

-DDS マトリックスエキス
-, , ,

Translate »

Copyright© 幸せな成功者 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.