【再生美容】マトリックス化粧品のエクソソームにはあの成分も入っている!?

アイテックのエクソソームDDS マトリックスエキス

マトリックス化粧品のエクソソームにはあの成分も入っているのか

今回はマトリックス化粧品の新製品であるエクソソームはマトリックス化粧品の中でどのような目的で、またどのような位置づけの製品なのかを解説していきたいと思います。

タイトルにも書いている通り、エクソソームにあの成分が入っているという所が今回のポイントになります。

エクソソームは保湿力にアプローチ

まず、エクソソームとは何かをざっくりと説明していきたいと思います。

詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

エクソソームは一言で言うと保湿力にアプローチする再生美容の化粧品です。

エクソソームの名前の由来は、近年の研究で発見された細胞同士の情報伝達をする役目を持った物質の名前から来ています。

実はあの成分も入っていた!?

エクソソームが保湿力にアプローチする再生美容だと分かったところで、パッケージを見ると、ある疑問が湧いてきます。

エクソソームの製品画像

製品を見ると「MATRIX」のデカい文字があります。

勘の良い方はもうお分かりかと思いますが、エクソソームにはマトリックスエキスも入っているのです

今回はそのメリットを分かりやすくするために、1つの記事として書いています。

それだけメリットがあると個人的には感じているからです。

マトリックスエキスには各種グロースファクターとDDS機能

マトリックスエキスには間葉系幹細胞培養上清という難しい名前の成分が入っていますが、これがマトリックス化粧品のカギとなる再生美容の成分です。

それに加えて、マトリックスエキスにはEGF、TGF、IGF、FGF、KGFといった各種のグロースファクターが入っています。

今のところ全部入りの製品

事実として、これだけの成分が入って、同価格帯で買える化粧品は存在しません

そもそも、間葉系幹細胞培養上清はマトリックス化粧品以外には入っていないので、それだけでも価値がありますよね。

しかも、エクソソームも最新の再生美容技術を使ったもので、他社の製品には似たようなものもあります。

入っている成分を比べると、マトリックス化粧品の成分の方が有効成分の種類が豊富なことが分かります。

価格はデメリットになるか?

気になる価格は?

8,000円(税別)です。

マトリックスエキスは5,000円なので、それだけ比べると高いように感じます。

では内容量はどうでしょうか?

マトリックスエキスが5㎖(約5g)なのに対し、エクソソームは導入エキス30g、導入ジェルは45gです。

マトリックスエキスに比べて断然長持ちなので、エクソソームとマトリックスエキスで同時にケアする感覚です。

導入エキスと導入ジェルの違いはこちらの記事で確認してください

マトリックス製品ページはこちら↓

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

まとめ

保湿力の低下は年齢肌で起こりやすいですが、エクソソームはそういった状態の肌にアプローチするにはピッタリです。

現時点では最新技術あれもこれも詰まった完成度の高い製品です。

価格が気になる人はこれ1本の使用でも十分効果を感じられると思います。

タイトルとURLをコピーしました