アイテックインターナショナルの化粧品ラインナップ

DDS マトリックスエキス

アイテック インターナショナル の化粧品ラインナップとは?

アイテックの再生美容の化粧品は現在右肩上がりで売り上げが伸びている人気製品になっています。

「MADE IN JAPAN」ということで、再生美容の分野で世界展開も始まっています。

今回はそんなアイテックインターナショナルの化粧品に絞ってラインナップをご紹介していきます。

製品一覧は上の目次を使うと見やすくなっています。

アイテックは再生美容の化粧品で業界トップレベルのラインナップ

再生美容はまだ新しい分野の化粧品なんですが、アイテックインターナショナルはシェアを一気に獲得すべく、戦略的に多くの製品を投入してきています。

そのスピード感には圧倒されてしまいますが、使う側としては、種類が豊富であることに越したことはありませんよね。

 

マトリックスエキスで大ヒット!月間6万本を販売する再生美容液とは?

マトリックスエキス

DDS マトリックスエキス

アイテックが化粧品として最初に発売したのがこのマトリックスエキスです。

マトリックスエキスが肝となる再生美容液です

巷で「幹細胞エキス」なんてよく言われます。

このマトリックスエキスを様々な化粧品に配合して製品づくりをしているのが、アイテックインターナショナルです

DDS マトリックス スキンリムーバー

リムーバー

スキンリムーバーはマトリックスエキスを配合したピーリングといったところです。

マトリックスを開発しているときに、マトリックスエキスを効果的に使うために導入された製品で、肌の下地作りにとても重要な役割をしている化粧品です

3日~1週間に1回ほどの頻度で使用します。

肌の下地作りが目的なので、お手持ちのピーリングがある方はそちらを使って頂ければ大丈夫です。

DDS マトリックス スキンケアソープ

ソープ

スキンケアソープは、毎日の下地作りに使います

主に皮脂汚れを優しくきれいに落としてくれます。

もちろんマトリックスエキスも配合されているので、ケアしながら毎日の洗顔ができます

私はこれでカラダも洗ってしまいます。

1個のソープをハサミで半分に切れば、洗面所とお風呂で分けて使えてしまいますよ

DDS マトリックス リップ

エキス リップ用

私個人もお気に入りのグロスのようなリップです。

塗ると少し「スーッ」とする感覚があるのですが、結構が悪くなりがちな唇にはピッタリなんだそうです。

1度塗ると半日は持ちますね。

それにコスパはアイテックの化粧品の中でもトップクラスです。

買うときは5千円(税別)ですが、5か月以上は使えてしまうので、それで再生美容のリップなら「使うしかない」といった感じです。個人的な感想です(笑)

DDS マトリックス アイラッシュグロー

アイラッシュグロー

アイラッシュグローは、まつ毛美容液です。

まつ毛の生え際に塗るタイプのマトリックスエキスです

再生美容液なので期待大ということで、一時期品薄になっていたこともあるくらいの人気製品です。

これで弱ったまつ毛にアプローチしましょう。

DDS マトリックス アイライナー

1 アイライナー

アイライナーは好みがあるので好き嫌いが分かれると思うのですが、太目のペン先のアイライナーです。

色等は動画でご確認ください。

アイラッシュグローとの違いは、色がついているかというところでしょうか。

マトリックスエキスが目もととまつ毛にアプローチします。

でもやっぱりまつ毛にアプローチする場合には、まつ毛美容液がおススメです。

アイライナーが目に入るのは微妙ですからね。。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

DDS マトリックス ブライトファンデ

ファンデーション

明るめの色のファンデーションです。

動画で色を確認してみてください。

アイテックが自信を持ってすすめている製品の一つです。

長時間つけているため、マトリックスエキスが配合されていることによって、他社の製品に比べて、肌への負担が天地の差だそうです。

酸化防止機能もあって、アイテックが特に進めているのはこの点です。

他社のファンデとマトリックスのファンファンデを塗って数時間放置すると酸化の仕方に差がでるんです。

興味のある方はご自身でも試してみてください。

DDS マトリックス ネイルエキス

ネイルエキス

指先って冬になると乾燥等でツメの生え際などがささくれてしまったりしてすごく嫌な感じですよね。

マトリックスのネイルエキスはそのようなトラブルも防いでくれます。

もちろんツメもきれいになるのですが、生え際などのツメ周りにもつかえるので、こちらも個人的にはうれしい製品です。

指先がキレイだと印象も違いますからね。

DDS マトリックス クレンジング

クレンジングジェル

マトリックスエキス入りの肌に優しいクレンジングジェルです。

落とすというより、なじませて流すといった感覚のクレンジングです。

クレンジングや洗顔を使用するときは、顔をガシガシとこすって洗う方がいますが、顔の細胞は壊れやすいので、こすらないことが鉄則です

細胞が壊れるとたるみやシワの根本的な原因となるので注意が必要なんです。

洗浄力は弱いので、マトリックスのスキンケアソープと組み合わせて使うのが良いと思います。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

DDS マトリックス シャンプー

シャンプー

DDSマトリックスのシャンプーは洗いあがりは頭皮が「スーッ」として悪くなりがちな血行にアプローチしてくれます。

マトリックスエキス入りで、シャンプー専用の配合になっています。

私は毎日使うようにしています。

頭皮をマッサージするように洗うのがお気に入りです。

ある時気づいたことがあって、それはコンディショナーを忘れても、髪を乾かしたときにはツルツルしていたことです。

なのでシャンプーとしては高額ですが、大事な髪をケアするのであれば、決して高くないと思いました。

シャンプーって、すごく差が分かりやすい洗剤だなって思うんです。

妙なシャンプーを使うと髪がガシガシになるんですよね(笑)

トリートメント

植物由来の成分が多く入ったコンディショナーです。

アミノ酸系の保護成分をはじめ、ドライヤーの熱から髪を保護する成分まで入ったコンディショナーです。

せっかくならシャンプーとセットで使いたいですが、コンディショナーの使用だけでもおすすめできる製品です。

私はコンディショナーを付けるときには、流す前になじませて3分以上置くようにしています。

同じ量を付けても、すぐに流した場合と比べて髪に馴染んでいるのが分かります。

気になる方はぜひお試しください。

DDS マトリックス スカルプケア エキス

スカルプケア エキス

髪の地肌に使用するスカルプケアエキスです。

スカルプケアの製品はたくさんありますが、人によって合う合わないがあって、なかなか成果を上げられずにいるなんて方も多いのではないでしょうか?

アイテックの製品は機能性にこだわっていて、発毛を根本からアプローチしています

マトリックスエキスを豊富に使い、植物由来の成分をたくさん使用しているので、価格的には高いと感じるかもしれません

実はこのシリーズにはサプリ(SP100 POWER)もあるのですが、そちらはカラダの内側から栄養環境等を整えるためのサプリになっています。

興味のある方は試してみてください。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

新技術を採用した新製品も続々発売

DDS マトリックス エクソソーム 導入エキス(整肌)

エクソソーム導入エキス 整肌

ほかの記事でも書いているのですが、個人的にもおすすめの製品です。

エクソソームという情報伝達物質が肌の保湿機能にアプローチしてくれるという、最近注目の成分です。

特に年齢肌には、保湿機能の低下が見た目に影響すると言われています。

つまり、肌の保湿機能を活性化することで、瑞々しさが補われるということなんですね。

初めて使用される方は導入エキスをおすすめします。

理由は導入エキスの方がエクソソームが濃厚だからです。

私の経験から言うと、まずはこちらで成果をあげられてから、ほかのラインナップも併用すると良いかと思います。

DDS マトリックス エクソソーム 導入ジェル(保湿)

エクソソーム導入ジェル 保湿

エクソソーム導入ジェルは保湿クリームをプラスしたような製品です。

なんだか紛らわしいですが、保湿クリームとは、表皮に被膜を張って保湿する機能のものを言い、エクソソームとはまた別の機能です。

乾燥肌の方には、エクソソーム導入エキスと併用していただくと効果的に使えます。

DDS マトリックス エクソソーム アイシート

エクソソーム アイシート

エクソソームアイシートは動画の通り、部分的に張ってケアするエクソソームです。

アイシート専用の配合で作られていて、張り置くことで得られる潤いはまた別物です。

気になる部分に集中ケアができるので、コスパは良いです。

10枚入りなので、おでこやほうれい線、目もとなんかにも惜しみなく使えます。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

nanoPDS NMN フェイスマスク

nanoPDS フェイスマスク

こちらはパッケージには「DDS」とも「MATRIX」とも書いていません。

実は製品名にもある「nanoPDS」という技術が「DDS」に代わる技術として使われています。

「nanoPDS」は「DDS」の上をいく浸透力の技術として定評があるそうです。

おまけにマトリックスエキスが入っていないのかといえば、実はちゃんと配合されています。

このフェイスマスクの売りはこう一つあって、それは「NMN」と呼ばれる物質です。

ビタミンB群に含まれる物質で、この物質も保湿力にアプローチしてくれるそうです。

製品紹介でもプレミアムリッチマスクという紹介をしているくらい贅沢な化粧品です

マスクは1週間に1度のお手入れとして使います。

個人的には、フェイスマスクが入っている袋に残っている液体も美容液として気になる部分に重ね塗りするのが楽しみです。

 

nanoPDS ボディメンテナンス

nanoPDS ボディメンテナンス

最後に私も発売されるのを待っていたボディメンテナンスという製品です。

これは名前の通り、体に塗るタイプです。

70gとたっぷり入っています。

カラダに塗ると言っても、ケアできるのは肌だけではありません。

グルコサミンはコンドロイチンなどが、浸透技術の「nanoPDS」を使って配合されていて、カラダのトラブルをケアできるというクリームです

なので、首、肩、ひじ、手首、腰、ひざ、足首などのトラブルケアにもおすすめです。

こちらも決して安くないので、購入するときには勇気が必要でしたが、結果として、かなり気に入っています。

成果が出ているということなんですが、私個人の感想であることと、化粧品としての発売されているので、効果としては保証ができない点が、「おしいなぁ」と感じています。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

品質と機能性にはこだわりを持っている

ここまでアイテックインターナショナルの化粧品ラインナップをご紹介してきましたが、アイテックインタナショナルの製品を使いたいと思うのは理由があります。

それは、多くの企業が売るための製品開発を展開している一方で、アイテックの場合はユーザーにとっていかにメリットのある製品を作るかといった点で開発をしているところです。

もちろん多くの人が手の届く価格設定でないといけないので、最高の技術を使った製品を工夫をして低価格で提供して、数を販売することで売上を伸ばしている企業です。

工夫したというのはパッケージに表れています。

パッケージの写真

有名化粧品メーカーであれば、キラキラとした高級感のある箱に入っていることが多いですよね。

アイテックの化粧品はそのほとんどが電子部品を入れるような銀色の袋のパッケージを使用しています。

でも使用するのは中身ですから、本当にユーザーのことを考えたらどちらが良いかは明白ですよね。

化粧品だけではないアイテックインターナショナルの製品

アイテックの製品は実は化粧品だけではありません。

例えば水素製品などは、MADE IN JAPANで品質や性能にも定評があります。

そのほかにも、新技術を使ったサプリや独自のデンタルケア製品などもあるので、また次の機会にラインナップの記事を書いていきたいと思います。

今回は長い記事になってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

タイトルとURLをコピーしました