【幹細胞コスメ】マトリックスエキスのデメリットとは?|愛用者口コミ

DDS マトリックスエキス

【愛用者口コミ】幹細胞コスメのマトリックスエキスのデメリットを解説

マトリックスエキス

今回はマトリックスエキスのデメリットをご紹介していきたいと思います。

マトリックスエキスを効果的に使えば、再生美容のメリットが得られると個人的には思っています。

あえて今回、デメリットを解説しようと思ったのは、それを知らないと、1度購入したきり、続けられない可能性があると思ったからです

これから購入する方にとって、このような情報はやはり必要なんじゃないかと思っています。

従来の美容液のようにたくさん使うのに勇気が必要

まずこのデメリットは何かというと、1ビン当たりの量が少ないので、もったいなく感じてしまうことです。

マトリックスエキスのビンは5ml

付属のスポイトで約100滴

私の場合だと顔だけで約5滴使いますから、1日2回使うと10日しか持ちません。

なので普通に考えたら物足りなさを感じてしまいます。

そこでいろいろ使い方を考えるわけなんですね。

混ぜて使うと何も変化を感じない可能性がある

マトリックスエキスの売りの一つは使用中の美容液と混ぜて使うことができるという点です。

実際、再生に関係のある成長因子が多種類にわたって配合されているので、安価な美容液等に混ぜると、高級美容液に早変わりします。

マトリックスエキスを加えたことで、何らかの変化を期待します。

でも混ぜると短期間では成果が出ずに、やめてしまう可能性があるんです。

というのが、私が使ってきて思ったことです。

ちなみに愛用者の知人も同じように言っていました。

混ぜて使うくらいなら、むしろマトリックスエキスを1日1回に制限して、原液を使用する方が良いと思います

一日5滴なら20日くらい使うことができます。

デメリットを補う解決策は?

マトリックスエキスをたくさん買っても気にならない方なら、たくさん購入しておいて、使用するという手も、もちろんあります。

でも、自分に合っているか分からない美容液に初めからお金を多くかけられませんから、これから使う人にとっては得策ではありませんよね。

もっと良い方法はないだろうか・・

そこで・・ マトリックス化粧品はマトリックスエキスだけではないんですね。

実はマトリックスエキスの後に発売された製品のなかには、オールインワンのクリームとして使える製品があります。

エクソソーム導入エキスを使う

「え?マトリックスエキスが使ってみたいんだけど・・」と言われそうですが、大丈夫です。

マトリックス化粧品には、基本的にほとんどの製品にマトリックスエキスが入っています。

注目していただきたいのは、その量です。

マトリックスエキスが5mlなのに対し、エクソソーム導入ジェルは30mlと、その量は6倍です・・・

またエクソソームの製品はマトリックスエキスをはじめ、細胞のに保湿力にアプローチする成分が入っています

保湿力は見た目の年齢やバリア機能に影響を与えるので、エクソソームの製品はまさに一石二鳥の化粧品なんですね。

なので、はじめからじっくり使いたいという方は、

購入するなら、実はマトリックスエキスよりエクソソーム導入エキスがおすすめなんですね。

マトリックスエキスだと、じっくり使う前になくなってしまいます。

参考になれば幸いです。

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”150″ fontweight=”bold” color=”#000″ textshadow=”” webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]購入はこちら[/st-designfont]

アイテック 購入

詳しい購入方法はこちら

 

パーツ別マトリックス

目的別マトリックス

タイトルとURLをコピーしました