おすすめ電動歯ブラシ価格比較|効果的な使い方も選ぶポイントに?

電動歯ブラシの比較!ブラウンとフィリップスとパナソニックとフィリップスとオムロンとアイテックアイテック 水素関連

おすすめ電動歯ブラシ価格比較|効果的な使い方も選ぶポイントに

電動歯ブラシは数百円から数万円まで多種多様

電動歯ブラシって、価格は極端に安いものから数万円まで多種多様ですよね。

ちなみに数千円の安価な人気製品が良い方はこちら↓


 

有名メーカーでもないのですが、お得な2本セットの充電式です。

「安いものが良い!」という方は、このようなモデルを狙っていくのが良いかもしれません。

でも今回は思い切って各メーカーの上位モデルをご紹介します。

価格は1万円台から4万円台まで比較してみます。

メーカーによってついている機能が違って、どの機能を重視しているかが明確に分かれています。

それでは見ていきましょう。

有名メーカーのブラウン、パナソニック、フィリップス、オムロン、etc

有名メーカーで上位機種というとお高いイメージですが、歯磨きの重要性という観点から見ると、私個人としては、決して高い金額ではないような気がしました。

比べていくと分かるのですが、意外にお手頃な価格でも良さそうな機種が見つかると思います。

あとは機能がメーカーによって全然異なっていたりします。

歯磨きの主な目的は歯垢除去による虫歯等の歯周病を予防することなので、そのような観点で選んでいくときっと良い製品がみつかります

また、自分のスタイルに合った使い方が出来るものを選べば、利便性も上がり、歯周病対策にも積極的になることが出来ます

【上位モデル】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーンスマート HX9964/55


 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

スマホ連動歯磨きサポート

[/st-cmemo]

※製品リンクから安価な下位機種も探せます

まずはフィリップスの上位モデルです。

フィリップスは個人的には好きなメーカーです。

海外のメーカーですが品質は良いんです。

この電動歯ブラシでは、スマホとの接続により、磨いている箇所を割り出し、磨き残しを予防するといった機能が付いています。

このような使い方は新しい発想で、スマホで磨き残した部分を視覚的にチェックできるので、効果的だと思いました。

使うかどうかは別ですが、次世代の電動歯ブラシといったところです。

替えブラシの価格は?(HX9964/55用)

 

そして私がいつも心配するのは、替えブラシのコストです。

フィリップスの替えブラシは2本入りで4千円程と、やや高めではあります。

替えブラシのコストはどうしてもかかりますので、是非比べてみてください。

 

パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP53 


 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

使いやすい充電スタンド

[/st-cmemo]

※製品リンクから安価な下位機種も探せます

日本の有名メーカーのパナソニックの製品です。

この製品の良いと思った点は、充電式でなおかつ置くだけ充電スタンドが付属する点です。

よくあるスマホの置くだけ充電の機能をスマホが出る前から採用しているメーカーです。

接点がないので、水濡れによるショートの危険が少ないのが良いですね。

気になる替えブラシの価格は?

 

日本製品は消耗品の価格が良心的な気がします。

というかパナソニックの替えブラシのコスパはダントツレベルですね。

やはり私は替えブラシが高額な製品は気が引けてしまいます(笑)

【コスパ良】オムロン 電動歯ブラシ メディクリーン ホワイト HT-B471-W


 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

リーズナブルな価格と高い製品信頼性

[/st-cmemo]

※製品リンクから安価な下位機種も探せます

誰もが知っているような有名な日本メーカーのオムロンです。

血圧計とか、特に健康機器で有名なメーカーです。

一般向けだけではなく、業務用としても多くの機器や部品がこのメーカーから供給されています。

上位機種でも意外に高くなかったです。

機能的には十分で、縦型充電スタンドタイプの充電式で、歯磨きタイマーを搭載していて、歯磨きに必要な時間を直感的に教えてくれます。

気になる替えブラシの価格は?(オムロン)

 

オムロンの替えブラシの価格はなんと最安値でした。

もちろんいろんなタイプがあり、種類によって価格は異なるかとは思います。

でもやはり良心的な価格で、永く使いたいと思わせる価格でした。

【最上級モデル】ブラウン電動歯ブラシ ジーニアス 10000 | Braun Oral-B


 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

回転型振動ブラシ

[/st-cmemo]

※製品リンクから安価な下位機種も探せます

髭剃りにCMでおなじみ、ブラウンの電動歯ブラシです。

やはり似たような構造の機器のため、得意としている製品ジャンルだと思います。

「ジーニアス10000」は上位機種ですが、価格は手の届かないレベルではなく、ブラウンがお好きな方は購入される方もいるのではないでしょうか?

この製品の特長はブラシが丸型回転ブラシになっていることです。

「世界の歯科医が使用するNO1ブランド」と記載があります。

その他の機能はスマホと接続して磨きポジションの把握が出来ます。

こちらも磨き残しをチェックするといった使い方ができるので、磨き残しに困っている方には良いかもしれません。

付属する携帯用ケースがとてもおしゃれで、贈答用にもおすすめの製品です。

替えブラシの価格は?

 

気になるブラウンの替えブラシは3本セットからの販売ですが、1本当たりの価格は約1,100円程でまずまずといったところです。

日本メーカーほどではないですが、回転ブラシなので、歯垢除去には期待できる製品ですね。

 

【最強グレード】アイテックの水素洗浄機能付き電動歯ブラシセット DENTAL H2

デンタルH2

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

水素を使って洗浄やマッサージが出来る

[/st-cmemo]

製品ページはこちら

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

アイテックインターナショナルという会社のデンタルケアのセットです。

アイテックインターナショナルはDDSマトリックスエキスで有名になった美容と健康の製品を扱う会社で、高品質でユニークな製品を次々に発売している注目の企業です。

それに価格は39,800円(税別)とダントツですが(笑)

水素を採用した他社には見当たらない独自の製品です。

この製品は開発に7年かかっているという製品で、洗浄などの目的で水素水を作って使うことが出来ます。

あまり知られていませんが、水素水は洗浄力の面でも洗浄剤を使ったような威力を発揮します

同時に高圧で噴射することで、歯間を洗浄することが出来ます。

また、マッサージモードも付いているので、水素水を使って歯茎をマッサージするといった使い方が可能になります。

マッサージモードは水流と水素で歯茎の血行促進を目的としていますが、血行促進することで、歯周病予防が期待できます

電動歯ブラシはワイヤレス充電式で、防水機能付きです。

3段階の振動調整、リズムモードがあります。

また、水素でうがいをしてから電動ブラシで歯を磨くと、歯垢の除去率もあがります

替えブラシの価格は?(DENTAL H2)

アイテック 電動歯ブラシ用

製品情報はこちら

価格は2,550円(税別)とこちらもまずまずといったところです。

種類も豊富なので、自分に合ったブラシを選べます。

菌が増殖しやすい!?歯ブラシ用除菌器

DENTAL H2 専用除菌器

製品情報はこちら

アイテックの電動歯ブラシにはオプションで除菌器があります。

歯ブラシは歯を磨くものだから、菌が付きやすいのです。

皆さんキレイに水洗いしてから収納しているとは思いますが、洗ってからでも極めて菌が繁殖しやすい状態なんです。

そんな状態で次使えば、菌をわざわざ口の中へ放出することになります。

目に見えないので、気にする人は少ないですが、菌は完全に死滅させることが難しいので、それであれば増殖させないことが重要になります。

 

製品ページはこちら

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

まとめ

今回は、主に上位機種を取り上げて比較してみました。

いかかでしたでしょうか?

無名の製品でもとりあえず使えるなら良いという方もいるでしょう。

でも中には私みたいに歯磨きの重症性に気付いて、電動歯ブラシを探しているという方もいると思います。

重要なのはやはりキレイに磨けるか?という点ですよね。

でももう一つ忘れないようにしたいのが、利便性です。

人間は面倒なことはやりたくない生き物なのです。

ですから、手軽さ、利便性が高いものほど、磨く時間や回数が増えるものです。

是非ご自身が便利だと思った製品を選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました