美容と健康は永遠のテーマ|マトリックス化粧品-正規販売代理店のブログ

幸せな成功者

ビジネスの素

【アイテックインターナショナル】FC加盟店で稼げる人稼げない人

投稿日:

FC加盟店で稼げる人稼げない人|アイテックインターナショナル

 

余談ですが、稼げる稼げないという話の前に、たくさんのお金を稼ぐ人の特徴をお話ししたいと思います。

世の中にいるたくさんお金を稼いでいる人は特にビジネスにおいては、「世の中に何らかの価値提供ができる人」ということが言えると思います。

ですから、稼げる稼げないの前に、「扱う商品が世の中にどのような価値を提供しているのか?」ということを考えて頂きたいと思います。

私は個人的にはWIN-WINではない事業は好きではありません。

理由は、そういったビジネスは近い将来破綻する確率が高いからです。

どういったビジネス展開もこのWIN-WINを考慮するとうまくいくことがあります。

また、この分野で価値提供ができるかということをよく考えて、参入されることを切に願います。

働き方に大きく影響を与えた年

2020年オリンピックが東京で開催されるはずだった年ですが、まさかの延期・・・

こんなことは専門家や有識者であっても予測することは不可能だったと思います。

それだけ大変な異常事態が起きたのです。

人間は命が危なくなることで初めて動くと私は以前から強く感じていました。

それだけ他人の行動を変えることは難しいことだということです。

前置きが長くなりましたが、このような事件が起きて初めて、働き方を真剣に考え出すわけなんですね。

そもそもテレワークを推奨する理由は元々、ウイルス感染を予防するためというよりは、企業が生産性を上げるためと言ってよいでしょう。

本来であれば、もっと早い段階からテレワークを推奨していなければ日本の産業構造は危ういと言われていたのです。

話を戻しますが、そんなこともあって、最近話題になっている副業も推進されると予想しています。

しかしいつの時代も、儲け話には注意しなければいけません。

稼げる人稼げない人の特徴

B to Bはプロ中のプロの仕事

アイテックインターナショナルのFC加盟にはネットワークビジネスの仕組みが導入されています。

そのため、加盟店を新たに紹介すると、加盟店がロイヤリティーを頂ける仕組みがあるということです。

通常、飲食店やコンビニのFC加盟店では、自分の店舗で出た利益の中から本部へ上納しなければなりません。

利益が出れば必ず支払わなければいけないという点では損益分岐点も高く、厳しい経営を強いられることは目に見えています。

ですから、ネットワークビジネスの悪いイメージを持ち出して否定するのではなく、FC加盟店を経営者の観点から、どちらが良いのか吟味する必要があります。

とはいえ、ネットワークの仕組みに期待をする場合には、加盟店を増やすということが稼げるかどうかのポイントになると思います。

つまり、ビジネスの提案をする(B to B)事になりますから、少なくともビジネスプランの事例を提示できなければならないことになります。

これにはかなりのスキルを必要とします。

これまで営業職などで慣れている方は有利かもしれませんね。

そもそも小売りがうまくできない人は稼げない

アイテックインターナショナルのFC加盟店の特徴は、実店舗などで販売しても良いことになっているところです。

なので、これからもし加盟店になろうという方は、まずは使ってくれる人を見つけることです

もし小売りが全くできないということになれば、おそらくは加盟店になっても成果を出せないでしょう

理由は簡単です。

人におすすめするときのハードルの高さを比べてみましょう。

 

小売りは単価が5,000円からで、化粧品としての料金はかかるがお金の損得は無し

一方、加盟店になるには数十万円が必要で、一見よくある儲け話

 

ハードルの高さは一目瞭然ですよね。

つまり、自分が良いと思っている製品を販売(小売り)できないということは、必然的にそれらの製品でビジネスの提案などできないという可能性が高いです

もう一つ、加盟店(ビジネス)をおすすめするとき、ハードルがあることにお気づきでしょうか?

日本人の多くがお勤めの方です。

仮にそのような方がビジネスを始めた場合、成功する確率は極めて低いということになります。

ビジネス感覚を備えていないからです。

自転車にいきなり乗ることができないのと似ています。

やってみなければ分からないという声が聞こえてきそうですが、確かに確率は0ではありません。

実際、新規で設立された会社の約9割が10年以内に廃業している事実を考慮すると、成功する確率も単純計算で最大1割ということになります。

とはいえ、成功するかどうか、継続してビジネス展開ができるかどうかは、それぞれの置かれた環境によって大きく異なります。

では、どのような方が有利なのか、解説していきたいと思います。

製品が好きであれば、それだけ売れる可能性も高い

好きこそ物の上手なれ

ということわざがありますが、これは本当だと思っています。

その理由は人間は極めて感情に支配されやすい生き物だからです。

ですから、製品を販売しやすくなる何よりも効果的な戦略とは、製品を好きになることなのです

そのうえでどのような価値提供ができるかを考えていくと良いと思います。

逆のことを言えば、製品が好きではない人はどれだけ頑張っていても、最後は挫折してしまう可能性が高いです。

明確な戦略(ビジネスプラン)はあるか

最後までお読みいただいたということは、おそらくよほど興味を持たれている熱心な方だと思います。

最後に一つ重要なことを伝えしたいと思います

それは、アイテックインターナショナルでビジネスを行うにあたって、ご自身のビジネスプランを考えたことがあるかどうかです。

ビジネスプランとは、これから何年にもわたって行っていく段取り、準備の事です。

例えば何かイベントを行う時、日程の調整から場所の確保、担当、備品の準備等々・・・

この準備(プラン)がなければ、イベントは失敗してしまいます。

物事が成功するかのカギは段取りや準備で7割、8割を占めているとよく言われます

それだけビジネスプランというものが重要だということです

人間は目標等を設定せずに物事を行うと、途中で挫折したり、著しくパフォーマンスが悪くなってしまう生き物です。

できれば、目標は段階的に実現可能な小さいものを設定し、それをひとつずつ達成していくことで、大きな目標に近づくことが大切です

最後までお読みいただいた方に感謝を込めて結構大切なことをお伝えしました。

それから最後に、日にちをおいて再度この記事を読んでみてください。

何かのヒントになると幸いです。

今後ともヒントになるような記事をお届けできればと思います。

-ビジネスの素
-,

Translate »

Copyright© 幸せな成功者 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.