ヘアカラージェルはどんな製品?|マトリックス化粧品

DDS マトリックスエキス

DDSマトリックスのヘアカラージェルについて解説

今回は、7月にアイテックインターナショナルから発表のあった、マトリックスのヘアカラージェルに注目が集まっているので、公式サイトでは発売前ではありますが、解説していきたいと思います。

新製品の発売時期についてはこちらの記事で解説しているので、良かったら覗いてみて下さい。

ヘアカラージェルは白髪染め

マトリックスのヘアカラージェルはどんな毛染め?

結論から言えば白髪染めです。

そのため、白髪以外は染まりません。

でも、マトリックスの白髪染めはずいぶん注目されているみたいですね。

実は今回、コロナの影響でいつもと違う形で加盟店に向けて先行発売されているのですが、新製品の話題は決まってヘアカラージェルです(笑)

実は私も一番使ってみたかったのがこの製品です。

多くのマトリックス製品は化粧品であるために、変化というものが人によって感じたり感じなかったりという感じである中、白髪染めは当然染まってなんぼです。

結果が分かりやすくて受けたのかもしれませんね。

【新方式】幹細胞コスメの白髪染め

一番の特徴はいわゆる「幹細胞コスメ」という点です。

マトリックスシリーズには、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスとよばれる成分を配合しています。

それがマトリックス化粧品の大きな特徴なんですが、幹細胞コスメの白髪染めなんて聞いたことがありません。

だから使ってみたくなるというのが理由の一つ、そしてもう一つは・・・

【感光性】光に反応して染まる新方式採用

新方式採用の毛染めというのがもう一つの理由ですね。

これまた使ったことない人がほとんどだと思います。

感光性ヘアカラー」なんて呼ぶらしいです。

まだあまり多くの会社が採用しておらず、他社からも発売されているものがありますが、高額なものが多いです。

【口コミ】使ってみた人の感想

私はまだ使ってみていないのですが、実際に使ってみた人の感想を聞きました。

やっぱり感光性というのが面白いみたいで、塗ってから数時間後の変化がうれしいみたいですね(笑)

染まった部分の色は最初は真っ黒というよりブラウンに近くて、色が入るにつれてだんだん黒くなるイメージですね。

これまでの安価な毛染めって、だんだん染まるタイプだと髪にも肌にも優しいのですが、染まるまでに時間がかかるのと、サボるとまたすぐに色が落ちてしまいます。

マトリックスのヘアカラーは感光性なので、光によって、1日かけてしっかり着色させます

その点では、プロの毛染めさながらの毛染めができるのではないかと思っています。

このヘアカラーの注意点は、他の毛染めと混ぜて使わないことです。

混ぜてはいけない具体的な成分についてもまた理解したらこの記事に追記したいと思います。

とりあえずまとめ

今回は発売前ということでここまでです。

今後、新しい情報が入り次第、この記事へ追記していきます。

パッケージの写真も撮影でき次第、掲載したいと思います。

おすすめ記事
⇒ブログやSNSで化粧品を紹介する方法

タイトルとURLをコピーしました