【白髪染め】初めてでも簡単上手に仕上げる方法☆

初めての白髪染め(セルフ)DDS マトリックスエキス

【白髪染め】初めてでも簡単上手に仕上がる☆

長く使うものだから、髪と地肌に優しい白髪染めを使いたいけど・・

 

初めて白髪染めを使用しようと思って、いろいろ調べていくと、「刺激の強い成分が体によくない」などと書かれている記事を目にします。

本来であればお店で染めてもらうのがベストなのですが、時間の都合だったり、現代の時代背景によって、自分で染めたいという人も増えているようです。

お店で染めてもらう場合、そこで使われている染料がどのようなものなのかをいちいち聞くのも煩わしいですし、オーガニックの染料を使っているお店は近所になかったりします。。

でも初めてだし、自分で上手にできるのか不安・・

そんな条件に当てはまる方はこの記事を読んでいただくと、お役に立てると思います。

 

それでは、冒頭にも触れた、カラダに刺激が強いとされる成分について何が問題なのか解説してきます。

【問題視される】刺激が強い成分はコレ!

しっかり髪を染めるために必要な成分として配合されてきた代表的な成分について解説します。

もちろん今でも一般的に広く使われている成分で、「使ってはいけない成分」ではありません。

でも、実際にどのような影響があるのかは個人差があります。

参考程度に見て頂ければ幸いです。

ジアミン系酸化染料

酸化染料として使用されるジアミンは、発色や色持ちが良いとされて、広く利用されています。

酸化の力が強く、短時間に急激に酸化させるので当然髪や頭皮などにもそれなりのダメージがあるとされています。

パラベン

防腐剤の一種で、菌などの働きを抑制させる目的で使われる成分です。

人体への毒性は低いとされています。

防腐剤はあらゆる製品において必要なものですので、単純に「悪いもの」とするわけにはいきません。

ただ、使わないに越したことはないようで、パラベンフリーなんて言われて注目されています。

アンモニア

おなじみ尿にも含まれる刺激臭のする物質です。

ハンドクリームなどでは少量含まれているものがあったりして有名ですが、これらも多量になると粘膜や皮膚に損傷を与えるなどの可能性が指摘されています。

 

ちなみに私はお店で染めてもらった時に刺激性の成分が原因で頭皮が痛くなり、それ以来はお店で染めるのをやめてしまいました。

とにかくその時は頭皮が痛かった・・

【商品選び】刺激性のほとんどない白髪染めを使ってみた結果

じゃあ、体にも優しい白髪染めを自分で探そう!ということで、ドラッグストアなどでいろいろ探しました。

まず、最近種類も増えてきたトリートメント型の製品を使ってみました。

ですがコレ、刺激物質がほとんどない代わりに染まり方はとてもマイルドで、色持ちは短めです。

染まり方がマイルドな割に、手もうっすら染まってしまいます。

シャンプー後に使うのですが、サボっているとすぐに白髪が復活してきます。

毎回使えばよいと思われるかもしれませんが、これが毎日となると、時間もコストもかなりかかってきます。そんなことを気にしているうちにサボってしまうわけですねw

なので、初めて白髪をセルフで染めたい方にはこんな失敗を避けて、はじめから便利な製品を使って欲しいという思いがあります。

このような試行錯誤をやってみるとわかりますが、結構心が折れますw

「え・・ちょっと嫌だな・・」と思った方はこの先もぜひ読み進めてくださいね。

【マトリックス】刺激の強い成分を使っていないヘアカラージェル☆

まずは動画を観て観てほしいです。

メーカーの動画なので当然ですが、「良い製品ですよ」なんていう解説だったと思いますw

でもこの製品には、デメリットがあるんです。

ですがこれから初めて白髪染めをするという方には、むしろメリットかもしれません。

初めての方におすすめする理由

【デメリット】他製品との混用は原則不可

こんなに便利な製品なのにこれまで見かけなかった理由ともいえます。

それは、先に一般的な刺激の強い染料を使っていた場合、先に染めた染料と化学反応を起こして、緑っぽい色に変色することがあるということです。

これまでお店で染めてきた方にとってこれは致命的なデメリットですよね・・

だからと言って、白髪を隠したいから染めているのに、色が抜けるまで放置はできないですよね。

これが刺激性染料から抜け出せないカラクリになります・・

一生それらの染料を使い続けますか・・?

これが初めての方に絶対おすすめしたい大切な理由です。

簡単にしっかり染められる

私も他の白髪染めはいろいろ試してみたのですが、基本的に塗布した数十分後には洗い流さなければならず、自分一人で毛染めを行うのは大掛かりな準備が必要でした。

一発勝負のようなところがあり、ムラになってしまうと、また日を改めたりして、また準備から行うという手間がかかります。

マトリックスのヘアカラージェルは塗布した後に洗い流す必要がないので、塗布して乾燥したらそのまま出かけられます。

同じ個所に3回まで連続使用ができるので、初めてでもしっかりした仕上がりが期待できます。

潤い成分入りで頭皮にもアプローチ

マトリックスのヘアカラージェルは最近人気の幹細胞コスメとして登場した白髪染めで、髪や地肌に潤いを与えてくれるという特徴があります。(美容液成分配合)

また、毛染めに使用する成分を厳選し、髪と地肌の事を考えて作られています。

興味のある方は試してみて下さい。

【マトリックス】ヘアカラージェルの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました