【やる気アップ】成功者の筋トレ習慣とテストステロンの関係

筋トレとテストステロンと成功者成功者の習慣

成功者の筋トレ習慣とテストステロンの関係

筋トレをする成功者

筋トレの習慣は多くの有名経営者が取り入れていることで有名です。

アップルのCEOであるティム・クック氏やマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏も取り入れていると言います。

この記事ではそんな有名な経営者が取り入れる筋トレ習慣について、成功者との関係を解説していきます。

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

新品価格
¥1,430から
(2020/4/24 14:33時点)

 

成功者が筋肉を鍛える理由

筋肉に負荷をかけるとテストステロン(男性ホルモン)が分泌

筋肉を鍛えるのは何も見た目によるメリットが目的ではなかったりします。

もちろん、引き締まった体はビジネスでも好印象を与える可能性は大きいと思います。

ただ、今回お話ししたいのは、筋トレを取り入れることで得られる精神的メリットです。

男性に筋肉が付きやすいのは、テストステロンの影響が大きく、別名男性ホルモンと呼ばれたりします。

テストステロンは筋肉に影響を与えるホルモンでありながら、筋肉に刺激を加えることで、多く分泌されることが分かっています

また、テストステロンは精神の安定効果や、闘争心やモチベーションの維持にも役立っているようです

多くの経営者はあらゆる環境の変化の影響を受け、普通では挫折してしまう出来事にも冷静に判断し、合理的かつ効率的に事業を運営していく必要があります。

今日起こった負の出来事に対して、その都度落ち込んでいては何も対応ができなくなってしまいます。

人間はとても感情が変わりやすい生き物であることは有名な話です。

しかし湧き上がってきた感情を無理に抑えようとするのは簡単ではありません。

テストステロンは闘争心を高めてくれるので、起こった問題に対して解決策を講じるように思考が働きやすくなります

多くの問題は、多くの人の意見によって、本質がズレてしまっていることがあります。

ここには多くの「感情」というものが入っています。

でも残念ながら、感情論では解決できない問題の方が多いのです。

問題を合理的にとらえて対応することで、早期に解決し、損失を最小限にとどめることができるのです。

そのような力を鍛えるというメリットが筋トレには秘められています。

何となくやる気が出ないのは運動不足が原因かも!?

ここまで解説してきて、気づいた方も多いと思います。

筋トレや運動の習慣がない人が何となくやる気が出なかったり、何となく体調がよくないという症状がある場合にはホルモンバランスが乱れているかもしれません。

何となく不調を感じている方は病院にかかるのも良いですが、まずは筋トレなどの運動習慣を取り入れることがおすすめです

お金も特にかからないので。

すでにお伝えしている通り、筋トレなどの運動をすることで、テストステロンが分泌され、精神の安定効果やモチベーションアップが期待できます。

 

私は座ってパソコン作業をすることが多いですが、うっかり1日中カラダを動かさない日があると、なんとなく体調が悪くなったり、夜眠れないといった症状が出たりします

逆に、午前中からカラダを使って仕事をした日は、午後も快調に仕事をこなせます。

運動不足だとテストステロンの分泌量だけでなく、血のめぐりが悪く代謝も悪くなるために、効率よくエネルギーを利用できなくなります

ただ、実感するには実際に運動をするしかありません。

やる気の出ない人にただ漠然と「運動した方が良いよ」と言ってもなかなかその気になれないものです。

この記事で解説した内容を頭の片隅に置いていただき、運動する気になったときに運動してみて、そのあとの感情の変化や睡眠の質などをチェックしておくと良いと思います。

実感が得られれば、その後も運動を続けることができ、習慣化が近づいてきます。

超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

新品価格
¥1,267から
(2020/4/24 14:29時点)

不眠も解消!?睡眠の質を抜群に高める

ポイントは体が疲れを感じているかどうか

前の章でも少し触れましたが、筋トレなどの運動はカラダに疲れを感じさせ、睡眠の質をも改善してくれます。

実際私も外での作業をして、筋肉を使った日にはとてもよく眠れます。

この体験をしていると、運動の習慣をつけるメリットを肌で感じることができます。

運動を取り入れるときのポイントは、カラダが疲れを感じているか?ということです。

私の場合はウォーキングで20分以上、筋トレで言えばスクワット、腕立て伏せ、腹筋、背筋で各20回以上です。

これは今の筋肉量によって違いが出てきますので、実際に調節して試してみるのがおすすめです。

 

筋肉の疲労には・・

【新製品】nanoPDSボディメンテナンスを使ってみた

習慣化の課題の解決法

ここまで、筋トレのメリットについて解説してきました。

筋トレのメリットは分かっても、習慣になるかどうかは別問題ですよね。

まずは体感することでメリットを実感することが大切だと思います。

人の習慣化の目安は3週間と言われています。

つまり、同じことを3週間続けることができれば、習慣化できるということです。

実際、私はブログ更新を少し無理をしても1か月続けることで、習慣化することができました。

習慣が定着してくると、それをしないと何となく気持ちが悪いといったことが起こります。

歯磨きや入浴などと同じくらいに習慣化ができると、逆にやめるのが難しくなります。

「筋トレは人生を変える」ということは多くの成功者が言っています。

お金もかからずに導入できるので、今日から試してみてはいかかでしょうか

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

新品価格
¥825から
(2020/4/24 14:31時点)

タイトルとURLをコピーしました