免疫力を高める食品と食事の方法とは?

免疫力アップする食品健康の習慣

免疫力を高める食品と食事の方法を解説

野菜とフルーツ

食品で免疫力をアップさせたい!

2019年に入って間もなく、コロナウイルスによって世界が大混乱しているようにみえます。

巷では、感染を免れるための方法や感染してしまった時に備えて免疫力を高めようなどという動きがあります。

確かに感染を免れるための工夫や、万一にも感染したときのことを想定しておくことは大切ですよね。

今回は免疫力を高めるというテーマで書いていくのですが、コロナウイルスの対策に限った話ではなく、今後一生涯にわたって、健康を管理、維持するための考え方と方法などをお伝え出来たらと思います。

免疫力を高めると言われている食材や食品とは

それでは早速ですが、免疫力を高めると言われている食べ物をご紹介します。

ただ、「免疫力を高める = 病気にかかりにくくなる」と思われていますが、そう単純な話ではありません。

単純に免疫力を高めると言われる食材をあげると次のようなものがあります。

  • 大豆
  • 青魚
  • 乳製品
  • 肉など

誤解のないようにお伝えしておくと、これらの食品がいけないというわけではなく、むしろ私は積極的に食べるべき食品だとは思います。

 

例えば、タンパク質をたくさん摂ることで免疫が活性化する・・・なんて言われています。

ではそうであったと仮定してそれだけでよいのでしょうか?

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”130″ fontweight=”bold” color=”#000″ textshadow=”” webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]答えはノーです[/st-designfont]

実は、免疫力が仮に高まるとしても、通常それを測る基準がないんです

なので、そもそも人によって免疫の働きに差があったり、免疫力が上がったからウイルス等に感染しないというものではありません。

でも、ウイルスに感染してしまったときのための備えは十分にやる価値があります

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”130″ fontweight=”bold” color=”#000″ textshadow=”” webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]それは、栄養バランスを整えておくことです[/st-designfont]

 

私たちの体はいろんな要素が関係しあってカラダが構成され、活動しています

そして、体の機能が正常に働くためには、各種の栄養素をバランスよく摂取することが必要なんです

その中に免疫力も一つの機能として備わっているという考え方で大丈夫です。

毎日の食事が重要!

【野菜や果物】季節の食材は必要な栄養素が豊富

まず最初に、季節の野菜や果物を摂りましょうというお話です。

その時期に育った植物はその時期の気温などの環境に応じて必要な栄養素を作りします。

これが意外と理にかなっていて、人間にも必要な成分であることが多いのです。

例えばナスやブルーベリーにはアントシアニンが多く含まれていて、アントシアニンは紫外線から動物の特に目の細胞を保護してくれます。

参考にさせて頂いたサイトはこちら→ https://menokoto365.jp/magazine/anthocyanin-health-effect/

このようにして、植物自体も環境に合わせ、必要な栄養素を作り出しているようです。

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”130″ fontweight=”bold” color=”#000″ textshadow=”” webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]季節ごとに旬を迎える野菜や果物[/st-designfont]

[st-mybox title=”春” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • シュンギク
  • 菜の花
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • ホウレンソウ
  • アスパラ
  • スナップエンドウ
  • タマネギ
  • ニンニク
  • ウメ 等

[/st-mybox]

[st-mybox title=”夏” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • トマト
  • かぼちゃ
  • ナス
  • ゴーヤ
  • オクラ
  • ブルーベリー 等

[/st-mybox]

[st-mybox title=”秋” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • キノコ類
  • ショウガ
  • ニンジン
  • ゴボウ
  • キクイモ
  • ミカン 等

[/st-mybox]

[st-mybox title=”冬” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ダイコン
  • サトイモ
  • ネギ
  • キャベツ
  • タカナ
  • ブロッコリー
  • リンゴ
  • キウイ 等

[/st-mybox]

 

私が日頃から気を付けていることは、旬の野菜や果物を毎日の食事に取り入れることです。

また、今回は野菜や果物に絞ってご紹介しましたが、旬の日本の魚を取り入れても良いと思っています。

特に産地が近いものを選ぶと、近い環境で育ったその地域に適応した食材を摂ることができます。

参考になれば幸いです。

近年では、画期的な検査方法が生まれている

栄養をバランス良くとることが必要なことは、だれでも知っていることですよね。

これまでは健康診断はするのに、体の栄養バランスを測ることはされてきませんでした。

なので分からなかったのです。

自分の栄養状態が良いのか悪いのかも分からない・・

実は私もこの記事を書いていてたまたま見つけたのですが、検査キットなるものが登場しています。

正直、期的だと思います。

パーソナル栄養検査「VitaNote」

 

私もまだやったことがないので、試してみて改めでレビューを書きたいと思います。

 

サプリで免疫力を高める?

私も今までやってきた方法で、サプリを飲むという方法はある程度有効だと考えています。

でも、すでに書いている通り、免疫力が上がったかどうか、また、それで病気にかかりにくくなったかという基準がありません。

なので、栄養バランスをなるべく理想に近づけるということが大切です。

さらにサプリはその栄養バランスを整えるための栄養補助食品であることは忘れてはいけないと思います。

即効性はないですし、栄養補助食品の枠を超えて期待しても意味はありません。

ちなみにですが、私が利用しているのはこちら ↓

 

日本人の食事摂取基準、一日分の栄養素の半分がとれるそうです。(製品説明より)

ビール酵母はビールを製造するときに出る副産物ですが、栄養がバランスよく含まれています。

酵母の活動によってできた栄養素なので、安心して飲んでいます。

このスーパービール酵母を飲む事になったきっかけは、口内炎がよくできていたためでした。

しばらくは医薬品で対処していたのですが、その医薬品というのもビタミンBが主剤の錠剤でした。

でも、友人などに聞くと口内炎にならない人もいて、いろいろ調べているうちに「栄養失調ではないか?」という疑問を持ちました。

そのような仮説を立てて、ビタミンやカルシウムを積極的に摂取したところ、口内炎にならないようになっていきました。

あくまでも個人的に試しただけですので、すべての人がそうなるという話ではありません。

ただ、養バランスと整えることは生命維持をする上では大切なことなので、気を付けておきたいですね

 

免疫力を上げるとどんな良いことがあるのか?

免疫力を高めるという本当の意味

巷ではよく、「免疫力アップで病気に負けない体を作る」なんて言われていますが、すでにお伝えしている通り、免疫力アップをしただけでは病気は防げません。

ウイルスに感染しても発症しにくいかもしれないというだけで、そこには基準となるものがそもそも存在しないのです。

人によっても異なる免疫力を簡単に測る方法はありません。

のであれば、ウイルスに遭遇した時にどのような備えができているのかということは重要だと思います。

まずは予防策を講じること

例えば定期的な手洗いやうがい、使用するタオルの厳格管理、マスクの正しい使用などがそれにあたると思います

あとはこの記事でお伝えしてきた、体の機能を正常に保つための栄養管理です。

これらを伝わりやすく表現するために「免疫力アップ」という言葉を使うのであればそれでもかまわないと思います。

繰り返しになりますが、栄養バランスが気になるという方は、こちらのキットで調べて栄養管理を始めてみてはいかがでしょうか。

パーソナル栄養検査「VitaNote」

自分の栄養バランスのデータは健康管理をする上で非常に重要な指標になります。

私もこのキットを使用したらまたレビューを書きたいと思います。

 

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”130″ fontweight=”bold” color=”#000″ textshadow=”” webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]<PR>細胞にアプローチするアンチエイジング再生美容の化粧品[/st-designfont]

タイトルとURLをコピーしました