【アンチエイジング】おすすめエイジングケアの方法5選!

健康の習慣

おすすめエイジングケアの方法5選をご紹介

この記事では、アンチエイジングのケアに興味があるけど何をしたらよいのか分からない方のために効果的なおすすめのエイジングケアをご紹介します。

効果絶大!?食生活の栄養管理法

「体は私たちの食べ物でできている」この事実を否定する人はいなくても、食事の栄養管理を最重要視する人は少ないですよね。

巷でよく言われているのは、野菜中心の食生活が良いとか、魚を食べたほうが良いとか・・

手軽さを求めてサプリなどを買ってみたりもするけど続かず・・・

何がどう重要なのかよくわからないですよね。

重要なのは何を食べるのかというより、栄養バランスをとること自体が重要です

実は栄養バランスの偏りによる欠乏症や過剰摂取は様々なカラダの不調や病気のリスクがあるんです

栄養の偏りは1回だけの食事ではなく、毎日のことです。

この積み重ねだからこそ、偏った栄養バランスはさらに偏っていきます。

栄養バランスの維持は、最重要かつ最強のアンチエイジングなんじゃないかと思っています

植物でもそうですが、栄養状態の悪い植物は、寿命も短いです。

栄養バランスが悪いことで、すぐに病気に掛かったり、生体を維持できずに枯れてしまったりします。

 

でも今まではそもそも人の栄養状態なんて簡単にわからなかったんです。

最近ではとても良いものが登場しました。

なんと世界初だそうです。↓

パーソナル栄養検査「VitaNote」

このキットは、尿検査による栄養バランス検査キットで、郵送で送るだけ。

病院にも行かずに、血液検査のように痛い思いをする必要もありません。

自分の栄養状態がわかったら、あとはその足りないものを補うというものです。

でも過剰摂取している栄養素も減らすように気を付ける必要があります。

サプリでエイジングケアできる?

既にご紹介した栄養検査ですが、栄養状態が分かると、サプリでも対処できるようになってしまいます

ピンポイントに足りないものが分かるからです

でもこれまでのサプリの使い方は、ただ何となく鉄分が足りない気がするといっては、買ってきて最初だけ飲む・・・

しばらくすると、飲むのも忘れて結局放置なんてことありませんか?

これって、要するに効果を感じないし、足りないという根拠も薄いからなんですよね。

病院で先生から出された薬などは、必要だからといわれるのでまだ飲みますよね。

カラダの不調って、足音もなく忍び寄ってくるので、「まさか栄養バランスが崩れたくらいでそうはならない」と思っちゃいます。

だから栄養検査が本当は万人に必要なんです。

これまでは便利な検査の方法がなかったので、私が以前から「栄養バランスが分からない状態で飲むなら」と思って、愛用しているサプリがこちらです。

 

ビールを製造するときに副産物ができるようで、アサヒからは数種類のビール酵母製品が発売されています。

栄養がバランスよく入っているので飲んでいます。

もう一つ私が飲んでいるのはこちら↓

テロメア

DDS ステムサプリメント テロメアプラス

こちらは寿命の長さを決めているというテロメアにアプローチする成分が入っていて、エイジングケアができてしまいます。

 

30代からおすすめのアンチエイジング運動法

動くのが億劫で、家でテレビを見ていたいのは分かります。

でも、健康寿命によって、人生の楽しみ方がずいぶん変わってしまうという事実・・

将来、自分で移動したり、生活で必要なことがこなせなくなってしまっては自由が制限されてしまいますよね。

この事の重大さは、実際の介護の現場を目の当たりにして気づかされます。

ですから、健康寿命を延ばし、極力健康を維持することは、自分にとっても、周りの人にとっても重要なことです。

カラダは環境の変化に適応する機能を持っています。

動かなければ退化しますが、動かせばその環境に適応しようとします。

だから適度に負荷をかけ、運動しなければいけないんです

実は「健康寿命=筋肉の維持」といわれるくらい、筋肉を維持することが重要なんです

適度に負荷をかけてやると、筋肉は維持、または強化しようとします。

だから運動をしなければいけないんです。

さらに、筋肉はポンプの役割をしているので、運動で血流も良くなり、より健康的になります。

これらのことを理解したうえでやると、運動する意味みたいなものが生まれてきますよね。

おすすめなのはとにかく続けることができる方法をとることです

  • 車通勤の方は、週に2日だけ自転車に換えてみる
  • エスカレーターを使わずに階段を利用する
  • コンビニまで歩いてみる 等

運動ができる条件や環境は人によって違うものですので、小さい目標を立てながら、続けられる運動を行いましょう。

運動量の目安ですが、厚生労働省の基準では1日1万歩が理想とされています。

「私には無理です」という声が聞こえてきそうです・・・

なので、1日10分程度のウォーキングからはじめてみましょう。

大切なのは、現状から少しでも運動を取り入れることなので、5分でも3分でも構いません。

定期的にこれだけは行うようにして、気が向いた日などは「あと5分伸ばそうか!」という具合でやっていくと良いでしょう。

何度も言うようですが、続けるための工夫をしてください。

3分しか歩いていないから意味がないなんてことはないんです。

大げさですが、3分歩くか歩かないかの運動で人生が変わってしまうほどです

余裕が出てきて飽きてきたら、ジョギングに切り替えたりして、多少息が切れるような運動もしてみましょう。

もちろん無理はする必要ありません。

すると、これをやるだけである時気が付きます。

体が以前より軽く動くんです。

そして動いても余裕が出るようになってきます。

若い時の感覚を取り戻せて、ちょっとうれしくなりますよ。

 

あと、多くの人が勘違いしていることがあります。

あなたは体の所々に痛み出てきたらどう思いますか?

痛みが出てきた = 動かないようにしよう

となっていませんか?

実はこれはある意味間違った認識です(例外はありますが)

痛いなら接骨院などで治療しても良いのですが、問題はそのあとです。

そもそも痛みの原因は筋肉の衰えによるものも多数あります。

例えば関節を支えるのも動かすのも筋肉が行っています。

なのでこれらについても根本的に対処する方法は筋肉を鍛えることなのです

 

 

ストレス軽減でエイジングケア!読書や音楽でストレス解消!?

ストレスはある程度は必要ではあるのですが、過剰なストレスは健康被害をもたらします。

イギリスで行われた実験によると、コーヒーを飲む事や、ゲーム、読書、音楽鑑賞などでストレス解消の度合いを調査したもので、一番ストレス解消に有効だったのが読書だったそうです。

その次が音楽鑑賞だったそうですが、コーヒーを飲むことでも一定のストレス解消効果が認められたそうです。

なぜ読書でストレス解消ができるのか分からなかったので、数日間意識して試したことがあります。

その中で気づいたことは次の3つです。

  1. 読書をしているという優越感
  2. 読書をすることで悩みが解消したこと
  3. 集中することで得られる気持ちの安定

人によって違いはあると思いますが、意外に大きかったのは3の気持ちの安定で、安静にして集中することで、リラックス効果があると感じました。

2に関しては、自分の関心ごとについて、本によって他人の意見や知識を取り入れる方法は非常に有効だったといいうことです。

疑問に思ったことは他人に尋ねる場合、言い方などで嫌な思いをする可能性もあるので、本からの情報の方がより取り込みやすく、正確ですよね。

読書によって疑問や悩みが少しでも解消されれば、読み終わった後はすっきりするものです。

本は全部読まなくても、数分自分のペースで読むだけで効果があるみたいなので、気軽に試してみてください。

水素で活性酸素を除去

活性酸素は細胞を老化させる原因とされ、医療現場でも酸素吸入時に水素を混ぜるなどして、細胞を保護するのに使用されているようです。

参考資料 先進医療 B 実施計画等評価表 https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000125069_2.pdf

なので、活性酸素を取り除くことでアンチエイジングに効果的なのではないかといわれています。

活性酸素は私たちが活動しているだけで発生するもので、これまでは対処のしようがないものでした。

過去にも水素水が流行しましたが、実は水から水素を摂取しようとすると、効率が悪いんです。

というのも、水素は気体の状態なので、水に溶けた分しか摂取でできないことになります。

水に溶けた酸素で人間は呼吸できませんよね。

効率の良い方法は水素吸引なのですが、吸引機が高価だったので、中々手を出せないという理由で、流行したのが水素水だったのかもしれません。

最近では吸引機も安価の製品があります。

(特許取得で信頼性のある製品ですが、医療器具ではないので効果を保証するものではありません)

Sutte (携帯用小型水素吸入器)

携帯用小型水素吸引機(sutte)本体

吸引した水素は体内で発生した活性酸素と結合し、水となって排出されます。

吸引するとトイレに行きたくなる時があるんですよね。

そんな時は迷わず行きます。

水素は元素表の一番上にある一番小さい元素です。

だからどんな隙間にも入っていくんですね。

それで活性酸素を取り除くことができるというわけです。

肌のアンチエイジング

これまで体の中に関するエイジングケアをご紹介しましたが、見た目も気になるところですよね。

世の中にはいろいろな化粧品がありますが、肌のケアで主に必要なのは次の2つです。

  • 紫外線予防(日焼け止めクリーム)
  • 肌の保湿(保湿クリーム)

「これだけ?」と思われたかもしれません。

でも、肌を老化させる原因を取り除くにはこれだけで良いと書いている書籍もあるくらいです。

 

これは必要最低限、「紫外線と乾燥から肌を守って老化を防ぎましょう」というものです。

でも、ちゃんとできているでしょうか?

ちょっと疑問ですよね。。

まずはそこから始めていきましょう。

中にはすでに年齢肌が気になるという方もいると思います。

私が使っている美容液を一部ご紹介します。

今最新の幹細胞エキス入りの美容液です。

肌の再生力にアプローチするとされています。

今流行のアンチエイジングですね。

マトリックスエキス

DDS マトリックスエキス

タイトルとURLをコピーしました