成功者はいつも健康で時間とお金を持っている

幸せな成功者

育児ブログ

【簡単】新生児の鼻詰まりを解消

投稿日:

わが子の鼻詰まりが苦しそうで見ていられない

わが子も生まれて2か月半が過ぎました。

体重が増えてきて、女性にとっては負担が多い毎日です。

今日は新生児の鼻づまり解消法について書いていこうと思います。

というのも、鼻をかむことのできない新生児は、鼻が詰まってもただただ苦しむばかり。

何とかしてあげたいと思って、色々試行錯誤していたのです。

ミルクを飲むときに苦しむ

特にヤバさを感じるときは、何といってもミルクを飲むとき。

うちの子は苦しさのあまりか、ミルクを飲みながら暴れだします。

本人は苦しい原因がよく分かっていないために、口から離そうとしません。

だから鼻が詰まってしまうと、ミルクを飲むのすら一苦労です。

グッズを試すもいまいち・・・

何とかしたいと思って、ネットで検索したら、色々出てきました。

中でも注目したのは、鼻を吸引する器具です。

電動のものや、口の吸引力で吸い取るものがあります。

 

例えばこれは、吸引力を調節できる優れものです。

これらは基本的に水っぽい鼻水や鼻くそには効果的かもしれません。

鼻が詰まってしまう前に定期的に吸ってあげるには良いかもしれないと思いました。

たどり着いた綿棒を使った解消法

でも、吸引機を使っても、鼻の奥で固まった鼻くそは取れなかったのです。

また、鼻に突っ込んだ時の拒否反応が半端ない・・・

なるべく短時間でやってあげなければ、嫌がり方は時間と共に増し増しとなっていきます。

安価で確実な方法

そこでやってみたのが、綿棒でとる方法です。

でも、そのままでは上手くいかなかったのです。

そこでやってみたのがこれです。↓

 

右と比べると左の方はほぐれているのが分かるでしょうか?

ほぐし方はこうです。↓

何度もつまんでほぐしていきます。写真のようにできればティッシュを使うと衛生的です。

使用方法

綿棒を指でつまみ、そっと鼻の中に入れたら鼻のなかでクルクルとまわしながら、鼻くそ等を絡めます。絡めたらゆっくり引き出します。

これだけです。

注意点

私はこの方法で鼻くそを取り除きましたが、安全を確保して慎重に行うことが大切です。

安全を確保して自己責任でお願いします。

 

その他、新生児のお悩みの関連記事はこちら↓

新生児のしゃっくりは大丈夫?

まとめ

赤ちゃんはいろんなことがまだ不自由な状態なので手がかかりますよね。

贅沢させる必要はないと思いますが、最低限必要なことはやってあげたいものです。

鼻が詰まってくると大人でも寝れなかったり、不快な状態になります。

赤ちゃんの気持ちになっていろんなお世話をしてあげると、わが子との信頼関係もできてくるのではないでしょうか。

-育児ブログ

Translate »

Copyright© 幸せな成功者 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.