2021年1月27日取引|トレード日記バイナリーオプション

バイナリーオプション日記

2021年1月27日水曜日|取引内容

昨日、26日は時間が取れずに取引を見送りました。

今日はなんだか落ち着かないというメンタルだったので、このような日は取引をしないか、デモ取引等で感覚をつかんでから慎重に本口座で取引をするようにしているんですね。

結果、デモ取引を1回行い、NZD/JPYにてチャンスがあったので仕掛けてみました。

ポイントはピンクのラインタッチ、それから15分と30分のボリンジャーバントのLowerにタッチしています。

RSIも売られすぎを示しています。

エントリーは1分足を見てタイミングをとりました。

転換点として注目が集まっているので、しっかりじっくり観察しました。

画像は5分足です。エントリーは緑〇あたりで5分取引HIGHエントリー↓

結果勝ちでした。

NZD/JPY エントリー金額1,000円 ペイアウト1,850円(勝ち)勝率66.6%

その後はかなりもみ合いながら上昇していきました。

ということで、ポイントは抑えたようです。

トレンドスコーピオンを配信している方の取引スタイルでは超短期取引で利益をサクッと取るスタイルなんですね。

もちろんデイトレやスイングのような取引にも使えます。

根拠を視覚的に見つけることができるツールなので、特にチャートに慣れていない初心者が勉強をしていくにもピッタリのツールです。

エントリーの根拠が見つけやすくて重宝しています。

今日の反省点

今日の取引では、しっかりじっくり観察したものの、サクッと上昇してくれなかったので、結果として若干、先走った感じのエントリーとなりました。

結構もみ合いながらの上昇だったので、損切も一瞬考えました。

慣れ」が大きく勝敗を分けるときがあるので、今後も取引を重ねて、危険察知能力を鍛えていきたいと思います。

とにかく続けることが大切なので、継続して毎日取引できればと思います。

もしエントリーチャンスが見つけられなくても、エントリーしなかったことは資金を減らさないということにつながるので、良かったと考えられるように訓練しています。

ほんとに人の感情って当てにならないもので、コロコロ変わるんですね・・・

自分は大丈夫なんて思ってしまっていたのが恥ずかしいくらいですw

1時間でも2時間でもチャートを眺める時間を作るというのが大切ですね。

この時も準備ができていないとエントリーもできないので、バイナリーの画面もちゃんと開いて準備はしています。

こういった細かいこと一つ一つも取引を重ねて慣れていくことが大切ですね。

 

追記

夜の取引(2回取引)

結果・・連敗

夜の取引にて、FX取引では順張りにて利益となったけど、転換点でチャンスと思ったバイナリーは2回エントリーして連敗してしまった。。

やっぱり夜の取引は逆張りのタイミングも難しいので、バイナリーでは取引しないようにしたい。

その理由としては、世界相場が動いている時のチャートの勢いは時にすさまじく、予想もできない動きをすることが多々あるということ。

ルールに組み込み、守っていきたい。

今日は勝ちで終わればよかったが、チャートを見ていたために取引がしたくなってしまった。

根拠があったとは言え、衝動買いで良くない取引だった。

夜のバイナリー逆張り取引は少なくとも私にとっては不向きなのでやらないようにする。

EUR/USD エントリー金額2,000円 ペイアウト0円(負け)勝率54.5%

タイトルとURLをコピーしました