このブログについて

幸せな成功者になるために・・

このブログでは、タイトルの通り、「幸せな成功者」になるために私がしてきたことの経緯を書いています。

私好みではあるので、偏った考え方と感じる部分もあるかと思いますが、今の人生に満足していない方や、私のように「世の中は真面目な人間には生きずらい」というように感じている方には参考になる内容が満載だと思います。

私は今、「本当に幸せな人生を送るためにはどうしたらよいか?」ということを考え実践しています。

このブログのタイトルは言わば、私の目指すところです。

いわゆる普通の考え方では、残念ながらこの世の中では搾取される対象となってしまいます。

なので庶民的な考え方の枠を外れて、ある程度の根拠に基づいた内容を自分なりに整理して実践しています。

 

本業では自営業で現場仕事をしてきました。

これまではあまり稼げなかったし、歳を重ねるごとに体力仕事に不安を感じることがありました。

自営業で、自分が働けなくなると収入がゼロになってしまうことから、これからこのままでよいのか、ずっと不安でした。

 

しかし、ある時に母校の中学で講演をすることになりました。

子供たちの前で自分の話をする中で、自分したかったことに気付きました。

それは「お金をたくさん稼ぎたくて、起業した」ということです。

子供たちに職業についての話をする中で、気づかされたのです。

学生時代に専攻した経営学に影響されての事でした。

元を正せば、自分の事業でお金をたくさん稼ぎたかったのです。

儲けるために始めたはずの事業

私が自営業を始めた一番の目的は、自分で事業を作り、たくさんお金を稼ぐ事でした

その時はまだ、漠然とお金を稼ぎたいと思っていたのです。

そして頑張ってやっていればそのうち売上は伸びてくると・・・

そんなはずはありません(笑)

意気込んで取り組んではみたものの、労働力のわりに収入が見合わないことがよくわかりました。

自営業というのは相当ストイックにやるか、効率的な仕組みの上で経営されていなければ、基本一人でやれる仕事には限界があるのです。

人件費というのは費用の中でもかなり高額な部類となるため、容易に人を雇い入れることは、できません。

多くの人が頭を抱える課題だと思います。

どうやったらお金を効率的に稼ぐことができるのか・・・

それから、お金持ちはなぜお金持ちになったのか?について研究するようになりました。

今は良い時代になり、必要な情報をいつでもスマホで探すことができるようになりました。

検索の技術さえ磨けば、分からない情報はほぼありません。

小金持ちへの第一歩

先に話したように私はお金をたくさん稼ぎたくて起業しました。

でも今までの私はただ漠然と裕福な暮らしができたら良いくらいにしか思っていなかったのです。

そんなときに出会ったのが、ゼロから富裕層になった方々の動画でした。

具体的には、与沢翼さんやイケダハヤトさん、園原夫婦さんです。

この方たちが動画の中で言われているなかで私にとって重要だったのは、「なぜたくさんのお金を稼がなければいけないのか」ということでした。

細かいことを抜きにしてざっくり言うと、世の中にある問題の9割はお金を使って解決できるということが分かってきたのです。

SDGs(持続可能な開発目標)との出会い

ある時、ビジネスパートナーからこんな提案を頂きました。

今行っている活動などにSDGsを取り入れたらどうかというものです。

SDGsとは簡単に言えば国連サミットで採択された「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のための開発目標の事です

私が日々書いているこのブログは、成功者になるための情報ブログです。

成功者というと、「金の亡者」とか、「自分だけ豊かな生活をするための」なんて言われがちですが、お金を稼ぐ意味というのはそんな単純理由からではありません。

私たちは今の置かれた世界情勢によって、経済活動(お金を使うことや稼ぐこと)で平和に暮らしていられます。

つまりそのおかげで、略奪などをする必要だってなくなるわけです。

また、たくさん稼いだお金を有意義なことに使えば使うほど、自分の生活だけでなく、他の人の生活まで豊かになっていくものです。

ですから、お金の必要性をもっと深く理解し、必要な事へお金を使っていくことが多くの人が幸せに暮らすうえでとても大切な事だと思っています。

しかしながらこの経済活動とはあえて一線を引いて活動をしているのが国連であると理解しています。

ただ、お金のことをオブラートに包んだままだと、残念ですが貧困をなくしていくことはできません。

これは多くの人が「稼ぐ力」を身に着ける必要があるという意味なのですが、

その国連でも死角となりやすい角度の情報もこのブログでは提供できるのかなと思います。

でも、世界の人々の平和を願い、幸せな生活を願っていることには違いないと思います。

話が脱線しましたが、SDGsでは世界中が同じ目標を掲げて活動しています。

 

その目標は大きく分けて全17項目あるのですが、そのうち現段階で私が目標として設定できるのが1~4の次の項目です。

 

1.貧困をなくそう

SDGs-1貧困をなくそう

この課題は元々自分自身にあった課題です。

この課題を必ずクリアすることを目標としてこのブログも更新されているので、クリアできた時にはその方法をこのブログで共有することが出来ます。

そして、このブログは多言語の翻訳に対応しており、より多くの方に読んでいただけます。

2.飢餓をゼロに

SDGs-2飢餓をゼロに

私はこれまで農業を本業としてきました。

残念ながら、今の日本では農産物の価格は崩壊し、弱小個人は農業で生計を立てることが現実的ではありません。

仮に1家族だけ生活できる収入を確保できたとしても、本来の私の目標とは程遠いものです。

そして現代の日本においては、食糧危機とは程遠いように思える生活環境が成り立っています。

これも残念なことですが、食料に対するありがたみを感じるような場面があまりないのが現状です。

そして非常に恥ずかしいことです。

私は農業経験を通じて、世界で飢餓に苦しむ人たちに野菜の栽培においてきっと良い提案ができると信じています。

3.すべての人に健康と福祉を

SDGs-3すべての人に健康と福祉を

今の時代は情報が錯そうしています。

なるべく正しい情報を知っているか否かで、天と地の差が生まれてしまう事があります。

このブログを通じて、質の高い情報を得られるよう、情報を発信し続けます。

 

4.質の高い教育をみんなに

SDGs-4質の高い教育をみんなに

質の高い教育とはなんでしょうか?

私は教育者ではありませんが、これからの時代を生き抜くために本当に必要なことに絞って情報を発信し続けます。

先進国においては、災害や犯罪から身を守る必要性、そして日常においては経済活動が重要なカギを握っています。

発展途上国においては、飢餓や衛生の問題が深刻かもしれません。

本当に必要な教育とはその国や地域、社会の問題などに合致した事柄について、高いスキルと知識を持った人材を育成することに本質があると考えています。

そのような意味で本当に必要なことを知り、活動し、経済活動につなげることが必要です。

本当に必要な事、本質を見極めることのできる教育に関する情報をこのブログを通じて発信していきます。

最終目標

私が最終的に目指しているものは、一言で言えば「自由」です。

 

そのためにはたくさんのお金を稼ぐことは必要なことです。

しかし、お金を稼ぐほどに忙しくなってしまっては、人生の限りある時間を有効に活用することが出来ません。

ですから、私が個人的に目指すライフスタイルは、お金を稼ぐほどに時間的余裕ができるという状態です。

そのような状態を作ってこそ自分のために、そして家族との幸せな時間にあてることが出来ます。

そんな考え方はズルいですか?

お金を稼いだら、必要なところにしっかりとお金を使えばいいのです。

そのようにしてお金は循環していきます。

周りの人たちも潤うのです。

詳細についてはこれからブログを通じて書いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました