【メインのカードにも】イオンカードが今だけ5,000ポイントもらえる

モッピーの最新情報

年会費がかからないお得なイオンカードで5,000もらえる

普段モッピーでは数百ポイントで設定されているイオンのクレジットカードですが、今だけ超高還元の5,000ポイントになっているので早速ご紹介したいと思います。

イオンカードの案件詳細はこちら

そもそもなぜそんなに高還元なの?

今回ご紹介するイオンカードは利用者にとってはメリットばかりのクレジットカードです。

でもなぜこんなに高還元をしてでもクレジットカードの作成を勧めているのでしょうか?

イオングループは誰もが知る大手ですが、予想以上に手広く事業拡大を進めている大手で、ライフラインとして日本の主要な企業となろうとしています。

例えば百貨店等が顧客を限定している一方で、今やイオングループは銀行等も含めて多くの人にとってなくてはならない企業となっていることがわかります。

これがイオングループの戦略の一つと言えるわけですが、クレジットカードも他社よりも圧倒的なメリットを掲げて利用者を増やすことで、シェアをさらに獲得しようとしているわけなんですね。

事業の種類をざっくりあげると次の通りです

  • 銀行
  • 保険
  • 薬品
  • 化粧品
  • ペット
  • などなど・・・

私も調べてみて思ったのですが、生活に必要なライフラインを中心に網羅していて、イオングループでほぼ完結してしまうといった感想でした。

維持費がゼロ円なので、解約する理由がない

クレジットカードのデメリットすら解消するWAONチャージ

クレジットカードをほとんど使わないという人が良くいます。

その理由は、現在の所持金以上にお買い物ができてしまうからといったものがあげられます。

確かにクレジットカードはたくさんお買い物をしてもらうために、自社の企業ブランドで発行しているものがたくさんあります

でも、クレジットカードで最近便利で使われている機能が、電子マネーへのチャージ機能です。

イオンカードで言えばWAONです。

WAONチャージ機能を利用すれば、ポイントが2重どりできるだけでなく、家計管理も簡単にできるというわけです。

私は他社でそういった使い方をしていて、使った金額が簡単に把握できるんです。

どうせそのお店でお買い物をするのなら、一番お得な方法で支払いたいですよね。

電子マネーにチャージして使うことで、購入金額も抑制する効果もあるように思います

この使い方を利用すれば、クレジットカードでお悩みの”使い過ぎ”というデメリットを克服できますので、ぜひ試してみて下さい。

イオンカードの案件詳細はこちら

ETCカードや家族カードまでもが年会費ゼロ

私は以前からETCカードを利用していますが、以前は年会費のかかるカード会社が多かったんですね。

でも、多用するものではなく、できれば維持費をかけたくないというのが本音でした。

イオンカードであれば、そんな心配は不要です。

そして、カードを複数の人で使い分けるための家族カードですが、こちらも年会費がかからないのでうれしいです。

これは一か所に請求を集約する目的ですね。

ですがやはり、使い過ぎの観点からみればWAONチャージをして使ってもらうのがおすすめです。

種類が豊富なので、ライフスタイルに合ったカードを選択できる

ご紹介してきたイオンカードですが、実はいろんな種類が存在します。

  • イオンの銀行口座が一体となっているイオンカードセレクト
  • イオンシネマがいつでも1,000円で観られるミニオンズデザインのイオンカードセレクト
  • Suicaと一体となっていてお得にポイントがたまるイオンSuicaカード

まだまだあるのですが、さらに詳しくは案件詳細ページからご確認ください。

イオンカードの案件詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました