【モッピー】楽天ポイントに交換!やり方やキャンペーンについて

モッピーから楽天ポイントに交換楽天とモッピー

モッピーから楽天にポイント交換のやり方とキャンペーンについて解説

この記事では、モッピーポイントから楽天ポイントに交換するやり方を解説しています。

また、実施されている楽天ポイントのポイント交換キャンペーンに関する情報も詳しく書いているので、参考になれば幸いです。

楽天ポイントと言えば、楽天カードですが、ただいまポイント強化中なので是非チェックしてください!

詳しくはこちらの記事で解説⇒【モッピーの定番】楽天カードのポイントアップ情報

モッピーから楽天にポイント交換のやり方

ポイント交換前に準備するもの

  • 楽天のログイン情報(メールアドレスとパスワード)
  • モッピーのログイン情報または登録を済ませる(入会キャンペーンで登録

ポイント交換の手順

楽天ポイント口座番号の確認

  1. モッピーの楽天ポイント交換ページに行く
  2. 画像1の①「ポイント口座番号のご確認はこちら」をタップ
  3. 楽天にログインすると画像2の画面が出る(即表示されることも)
  4. 「口座番号を自動入力する」をタップで自動で画像1の画面に戻る
  5. ②へポイント口座番号の入力確認をして③の「次へ」ボタンをタップ

↓画像1↓

楽天ポイントに交換する画面

↓画像2↓

楽天のページ

楽天ポイント交換申請

  1. 秘密のこたえ(ひらがな)を入力
  2. 交換するポイント数を指定(500p~)
  3. 確認メールが届いたらその中のURLをタップ
  4. 交換申請完了の画面を確認

※ここで解説している画面や手順は順番などが変わっている場合があるので、必ず表示された指示に従って交換してください。

楽天ポイント以外のポイント交換については「モッピーのポイント交換!単位や種類と交換方法を分かりやすく解説」こちらの記事でも詳しく解説しています。

【楽天ポイント】ポイント交換の最新キャンペーン

楽天ポイント3%増量キャンペーン

※モッピー公式より

モッピーポイントから楽天ポイントへの交換はキャンペーンが実施されていることがあります。

もし交換するタイミングでキャンペーンが実施されていたらラッキーですよね。

また新しいキャンペーンがあれば随時更新します。

【2022年7月30日まで】楽天ポイント3%増量キャンペーン

現在は終了しているため、また情報が入り次第、更新したいと思います。

7月1日から始まったキャンペーンで、今ならモッピーから楽天ポイントに交換でなんと3%増量されます。

最低交換単位の500ポイントの交換なら15ポイントが後日プラスでもらえます。

賢い活用方法

3%増量と言ってもどのように活用したらよいか迷う方もいるかと思うので、賢い利用例を考えてみました。

例)15,000円の商品を楽天市場で購入予定

キャンペーン期間中に前もってモッピーポイントを楽天ポイントに交換

パターン1)14,565ポイントを交換⇒15,001ポイントになる⇒8月20日ごろまで待って購入⇒435円分お得

パターン2)15,000円分交換⇒楽天ポイントで商品購入⇒後日付与450円分を他で利用(450円分お得

あくまでも一例ですが、利用価値の一番高い現金を残すという考え方のもとでご紹介しました。

キャンペーン利用の注意点

正確に言うと増量分の3%は8月20日ごろに付与されるので注意が必要です。

このポイントの付与時に退会されているとポイント付与されません。

また、予告なく終了する可能性があると記載があるので、検討中の方は早めにポイント交換をした方が良いかもしれません。

モッピーから楽天ポイントへ交換のメリットとデメリット

モッピーから楽天ポイントへの交換は最近大幅に改良されました。

以前は何かと交換に手間とコストがかかっていましたが、今ではむしろポイント交換の中ではトップレベルの連携がとられています。

とはいえ、デメリットな注意点もあるので確認していきましょう。

【メリット1】交換手数料が無料になった

モッピーから楽天ポイントに交換するには、以前は手数料(30%)が必要でした。

そんなに取るの⁉って思ってしまいますよね。

現在では手数料が無料になりました。

他社は無料のところも多いので、利用者にとっては改良点と言えそうです。

【メリット2】初回審査がいらなくなった

他社ポイントではハードルとなっている初回審査ですが、楽天ポイントは初回審査がいらなくなりました。

モッピーとの連携は今後のシェア獲得に大きく影響すると考えられるので良い流れですね。

細かいことですが利用者にとってはメリットです。

【デメリット1】即時交換ではない

楽天ポイントへの交換に必要な日数は1~2日です。

この点はデメリットですね。使いたいときにすぐ交換できないです。

他社は即時交換(リアルタイム)が当たり前となっているので、今後改善される可能性が高いです。

お急ぎの際にはお気を付けください。

【デメリット2】交換した楽天ポイントは通常ポイントでも期間限定ポイントでもない

楽天ポイントには「通常ポイント」「期間限定ポイント」の区分の他に「他社からのポイント交換」という区分が設けられています。

実はこのポイント区分には制限も多く、お買い物や楽天サービスの一部での利用に限定されています。

楽天ポイントを他の用途で利用するといった使い方はできないポイントになります。

楽天証券や楽天カードの支払いに充てるといった使い方はできません。

詳しくは楽天公式ページでご確認ください。

⇒【公式】楽天ポイントに変える

【利用用途】楽天ポイントはお買い物か楽天サービスに使える

最後に、楽天ポイントへの交換を有効利用できるパターンについて確認しておきたいと思います。

モッピーのポイントは現金に換金ができることを考えると、利用価値は現金と同等以上と言えます。

なので、モッピーポイントから楽天ポイントに交換すると、その利用用途はお買い物と楽天サービスの一部に限定されてしまうことに注意しましょう。

私がこの記事を書いていて思ったのは、増量キャンペーンとセットで利用しないとメリットはあまりないということです。

もちろん、楽天ポイントを買い物で利用する予定があるなら、一度現金化をする手間も省けることでしょう。

そのあたりは利用者によって事情が異なるので、個々で判断していただく必要があるかもしれません。

【おすすめ】楽天モバイルと組み合わせて0円運用

楽天モバイルでは2022年11月から完全に0円運用ができなくなってしまいました。

でも実はモッピーポイントから楽天ポイントに交換しておけば0円運用が可能なんですよね。

ざっくりとした方法は次の通り

  1. モッピーで3,208円以上稼ぐ
  2. 9日までに楽天ポイントに交換
  3. my楽天モバイルの「楽天ポイント利用設定」で「すべてのポイントをつかう」に設定

楽天モバイルでは毎月11日ごろに設定内容によりポイントが利用されます。

余裕をもって9日までに楽天ポイントに交換しておけば自動的にポイント利用となり、楽天モバイルからの請求金額は0円で済むというワケです。

ただし、楽天カード決済の場合はカード決済にするとポイントが付くので、モッピーで無料交換特典が余っている場合、その分を現金に交換した方が賢いかもしれません。

また、楽天モバイルのおすすめの使い方についても関連記事で解説しているので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

⇒【モッピー0円運用レビュー】楽天モバイルをiPhoneで固定回線化!

その他のポイント交換の種類

⇒モッピーのポイント交換!単位や種類と交換方法を分かりやすく解説

タイトルとURLをコピーしました